東京都の解体業界とは

無料で解体業者様を3社ご紹介します。

東京都の解体業界とは


東京都の解体業界は、解体工事の需要が増加傾向であって、
この傾向が2025年くらいまで続くと期待できます。
全国の解体工事の需要は、現在一兆円の市場規模を持ち、
これから伸びていく解体マーケットは非常に魅力的な市場です。
建築業界は、平成四年をピークに需要が減少し、現在でもこの傾向が続いています。
そして、人口減少時代を迎え、これからも建築投資が減少し続けると予想されます。
その一方で、高度成長期の構造物が建て替え時期を迎え、
解体工事業界の需要は増加傾向にあるのです。

しかし、コストダウンの要求強化による受注単価下落と産業廃棄物処理費の上昇により、
解体業界を取り巻く経営環境が激化しているのみ事実です。
過去からの繋がりであったり、下請け的に特定の企業から仕事を請け負う企業や、
紹介や人脈営業などの従来のやり方に固執している企業は、
思うように業績は伸びなくなっているのが現状です。
そのような環境下で、中小解体工事業者が自ら一般住宅の解体工事を直接受注する流れが
確実に見られるようになってきました。

←コラム一覧へ戻る